FC2ブログ
OWL BLOG
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.27_23:23
民主党の支持率が下がり始めてますね。。。
様々な公約を掲げ、自民党に圧勝したものの、なんだか雲行きが怪しくなっているのも事実です。


さて、ちょっと前の話しなんですが、個人的に賛同したのは「事業仕分け」。


税金のムダ遣いをなくす為の試みとして今回行われたのですが、非常に良いと思いました。
もちろん、各事業を個別にみると廃止や予算の減額をするべきだったのか否か、
意見は分かれる箇所も多々あると思います。中身を無視し、とりあえず減らせば
良いってもんではないですし。ただ、試みとしては素晴らしいな…と。


毎年、各事業にどれくらいの金額の予算が組まれ、それがどのように使われていたのか…。
大切な予算をきちんとした形で運営させるのはもちろん、最も重要なのはそれが
国民の生活にちゃんと還元されていたのかということです。


それが今回、「情報公開」された事に意義を感じてる人は多いと思います。
だって、今までからするとこんな事、考えられなかったのでは??


各省庁はもちろん、特に独立行政法人!!
今回発覚しましたが、予算の大部分は人件費で、結局は天下りの為に
予算を分配してただけじゃねーか!! 


なーんて。 元々バレてるけどね!!



とにかく今回の事業仕分けを通じて、何かが変わり始めたのかな…なんて期待した人も多いはず。


ところが…です。



どうしても書きたかったので書かせてもらいますが。。。



先日の小沢幹事長の中国訪問はいったい何だったの??


まぁ、特に思想のない僕としては誤解されると困るので宮内庁とのバトルは
今回触れないでおくとして…(笑)。


中国を訪問するのにあれだけの人数って必要だったの??
民主党員をあれだけ引き連れて、まるで大名行列。中国での移動も大型バスを
17台もチャーターしての大移動。


旅費、滞在費でいくらかかったのでしょうか?
要人のSPはともかく、素人目に軽く見積もっても1人100万では全然済まないはず。
ってことは、どう考えても億単位ですねぇ。


そこで問題になるのはそのお金の出所ですが。。。


普通に考えたら外交費? ですが…ま、まさか、機密費(笑)!?


まぁとにかく、国民の「税金」である事には間違いないです
(って自分はたいした金額払ってないけどね)。


中国と友好的な外交を行うのにはあれだけの人数を訪問させる事が必要…
なわけないでしょ!?


権力を誇示するだけの目的ならとんでもないはず。


せっかく事業仕分けで事業予算を大幅に改善できても、一部の政治家の意向だけでこんな
事が繰り返し行われるのだとしたら、はっきり言って何の意味もないのでは??


大丈夫かい? 民主党。
夏の衆院選…オレの清き一票を返せ!! って、今後、みんなに思われない様にしないとね。
ふふ。


このままじゃあ、来年7月の参院選、どうなるかわかりませんよね。



さてさてそんな訳で、「権力」を勘違いした政治家に一言だけ言いたいんですが…。



あなたたちは、民主政治のもと、厳正に行われた選挙によって選ばれた
「代表」にしかすぎません。


「代表」として背負うべきものは、「権力」ではなく、「責任」じゃないの?


そこをはき違えると痛い目にあうのは自分だと思いませんか?


どれだけ高尚で博学卓識であろうとも、傲慢になってしまっては関係ないですよ。



だって、選挙で落ちたら「ただの人」なんですから。



ニッタ



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。