FC2ブログ
OWL BLOG
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.18_23:00
 元F1ドライバーの片山右京さんが富士山で遭難したって聞いた時はビックリしました。現役時代、ずっと日本人ドライバーとして応援してたので。



 その後、自力で下山して無事に救助されたという事で、ホッとしましたが。。。



 冬の富士山がそんな過酷な状況になるものだなんて全く知らなかった。というより、冬は5合目の駐車場へ続く道が封鎖されてるので夏にしか登ったことがないし…。冬でも法的な規制はなく、登頂できるんですね。



 しかし、仲間二人を置いての下山を決断した時、どれだけ辛かったことか…。



 強風でテントが飛ばされ、200m下に滑降した仲間を毛布でくるみ、氷点下20度以下の状況で仲間を何時間も励まし続けたそうですが、そんなの並の精神力じゃできないと思いますよ。



 「仲間を助けられなかった」



 もし自分だったら一生、悔やみ、悩み、自分を責め続けるだろうな。



 個人的には下山した判断は絶対に正しかったと思うんだけど、意見は分かれ、それに対していろいろな事を言う心ない人もいるかもしれません。



 矛盾してるけど、自分を責めないでほしい。



 もちろん、行方不明の方の家族も辛いが…。



 ある意味、一番辛いのは片山さん本人では??



 早く行方不明の方が発見、救助される事を願ってます。



 ニッタ


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。