OWL BLOG
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.23_23:43
最近、ブログでの音楽ネタが少ないな…なんて改めて感じてしまいました。反省。。。


さて、今回は告知をさせて頂きます!!


2 Singer , 2 Dancer , 1 MCのパフォーマンスユニット。。。


Re:mic です!!


remic_photo_トリミング_convert_20091226042251



OWLでプロデュースさせて頂いております。


今回、彼女達の持つ魅力に惹かれながら、非常に楽しくも有意義なセッションをさせてもらう事ができました!!


って、そうなんです、実を言うと、レコーディングも終え、いよいよ活動をスタートさせるのですが…。


12月26日(土)、渋谷DESEOのNIGHT TRAINにて初お披露目となります!!


詳細は下記の通り


*******************************

開催日 : 2009/12/26(Sat)
開場時間 : 24:00
タイトル : NIGHT TRAIN
会場    : 渋谷DESEO
住所 : 東京都 渋谷区 桜丘町 3-3
前売料金 : 2,000円
当日料金 : 2,500円
※ ドリンク代含

DJ:
SUGAR-G
DJ OGU
etc..

LIVE:
オマスガ
AOchIN
バビルカダム
代参セクター
TACTIC
MILD MILS
FORCE 04
りずむくらうど
Tryangle
山田と田中

PICK UP LIVE:
JANEL
Re:mic

*******************************


是非、お越し下さい!!!


ちなみに、こちらのイベントにお越しくださったお客様で、

当日Re:micのメールマガジンに登録して頂いた方、先着50名様に、

Re:micのサンプルCDのプレゼントがあるそうです!!

こちらのイベントにて、メールアドレスを書いて頂ければ

メールマガジンにてRe:micの最新情報をお届けします。

是非登録してサンプルCDをゲットして下さい!!



パワフルなステージ、期待して下さい!!


ニッタ



スポンサーサイト

マイケルの追悼番組を見た長女が「かっこいい!!」と、
どうやらマイケルにハマっているようです。


まあ、ダンスを習っているという事もあるのでしょうが…。


「スリラー」や「BAD」をリアルタイムで衝撃を感じた世代。
それから10年以上も経って生まれた世代。


感じる事は同じ事。20年以上の時を経ても関係ないんですね。


「マイケルの映画、観にいくけど、行く??」

「うん、行く!!」


即答でした。


そんな訳で、長女と一緒に観てきました!!

IMG_0207_convert_20091110203153.jpg


新百合のワーナーマイカルに行ったのですが、よく考えると
娘と二人きりで映画を観るのは初めて。それがマイケルになるとは…。


ちなみに、泣いたかどうか…は、内緒です。


とにかく、カッコ良かった。鳥肌モノでした。


オススメです。



ニッタ




2009.11.06_23:50
 昨日は駒澤のスタジオで、そして今日は赤坂Tycoon Studioにてプリプロをしてきました!!

只今、SpontaniaとOWLで楽曲制作をしております!!

 個人的には本当に久しぶりに一緒に仕事をさせてもらうので、懐かしさもあり、新鮮さもあり、増々パワーアップした二人と本当に楽しくやらせてもらってます!!

IMG_0206_convert_20091107033010.jpg

 マサくん、PSPのゲーム、本当にどうもありがとう!!

 帰りの電車で早速ハマってしまい…あまりに熱中し、乗り過ごしそうになりました(笑)

 まだ詳細は書けませんが、なかなか良い感じに進行しております!!

 また詳しくお知らせしたいと思いまーす!!




 さて、明日は打ち合わせのハシゴです。。。いろいろと進行中でーす!!


 ニッタ




2009.11.04_22:36
みなさん、こんにちは!!


生楽器の良さを改めて感じている今日この頃…。


ちょっと前に、とあるスタジオにてPro Toolsのトラック名に「Rhds」と省略して書いていたら、若いアシスタント研修生に

「うん? なんですかこれ…(音を確認してから)あ、なんだ、エレピか。」

と言われてしまいました。。。し、知らなかったみたい。。。


「Rhodes」です。

IMG_0201_convert_20091101003948.jpg


ふとそんな事をSUITCASEを置いている赤坂Tycoon Studioにて思い出したので書いています!


本来、エレピはちゃんとした楽器で(当たり前か)、ちゃんとハンマーで鳴らしたものをピックアップで増幅している電子楽器なんです。

最近、DX7の音のように「エレピは全てシンセの音色」と思っていて、生のエレピがあるのを知らない人がいるみたいです。

ちなみにこれは、FENDER RhodesのSUITCASEです。僕も興味津々でオーナーにいろいろと詳しく聞いたのですが、これは2代目なのだそう。

「FENDER」のみのロゴもあるのですが、それは初代のモノだけなのだそうです。


逆にその方が価値があったりして。。。


IMG_0204_convert_20091101004129.jpg

このモデルは鍵盤も木製で、独特のタッチがあります。後期のモデルになると鍵盤もプラスチック製に変わっていったのですが、軽量化?の為なんでしょうか??

IMG_0202_convert_20091101004011.jpg


もちろん、アンプで鳴らしてマイクを立てて録音もできますが…。


IMG_0205_convert_20091101004259.jpg


ちゃんとラインでも録音可能。録る時はインピーダンスを合わせるため、DIをかまして録音します。


IMG_0203_convert_20091101004038.jpg


73…73年製?? 僕と同じ年!! 


…ではありません(笑)。これは「73鍵モデル」の意味です。


とはいえ、かなりの年期モノです。購入された時期を聞いたのですが、かるく30年以上は前のものだそうです。


他にも有名な生のエレピは沢山あります!


興味のある人は是非調べてみて下さい!!


ニッタ



2009.10.21_13:53
みなさん、こんにちは。。。


ずっとレコーディング続きで、ブログが滞っていました。


やっとアレンジも終わり、後は歌レックを残すのみとなりました。詳細はまた改めて…。



さて、我が「TANABOTA Studio」のニューカマーです。


IMG_0197_convert_20091021134025.jpg


そうです。。。


IMG_0199_convert_20091021134054.jpg
  

YAMAHA MOTIF XS7!!



今まで、KORGのTRITON Proをマスタキーボード兼音源として使用していたのですが、
ずっと魅力的だったMOTIF XS7を購入する事にしました。


ペンドとモジュレーションホイールがKORGのタイプに慣れていたので、ずっと抵抗があり購入を見合わせていたんですけど。。。


まあ、そのうち慣れるだろうという事で。。。


でも、やっぱり使いにくい…(苦笑)。


DX-7IIのように、「ギザギザ」が欲しいです。昔のYAMAHAはみんなついてました。


でも音はやはりいい感じですね。。。今回のアレンジでも早速何種類かMOTIFの音に差し替えて使用しました。音がちゃんと抜けてきます。


これからも活躍していくんだと思います!!



最近、ハードにまた戻っていきそう。。。


昔の音源もまた手に入れようかな?? なんて。
数年前まで24Uのラックに音源やサンプラーがひしめいてました。
ソフトシンセに一掃してから部屋のスペースはすっきり!!
でもシンセのハードも「ツボ」は押さえておいた方がいいかもしれませんね。

またヤフオクの「ウォッチリスト」がいっぱいになりそうです(笑)。


ニッタ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。